スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120806なごパフォ2・通常部門

通常部門は19組のエントリー

凡例
【プレイヤー名】
【曲名】   :(但し、細かいRemix名は除く)
【譜面データ】:難易度はBAS(=BASIC)、DIF(=DIFFICULT)、EXP(=EXPERT)、CHA(=CHALLENGE)
        ※なお、EDIT譜面はEDITと記載します。
        譜面モードはSP(=シングル)、DP(=ダブル)、CP(=カップル)
【コメント等】:動画の中で出てこない部分のこぼれ話など。

では通常部門の内、11番までの紹介です。
そだそだ、動画を撮影してくださっている枝豆さんのチャンネルはこちら(なごパフォ2の玄関に飛びます)

1.
【プレイヤー名】:RINGO+7(りんごぷらすせぶん)
【曲名】    :Funk Boogie
【譜面データ】 :CP・EDIT
いかにダンス系のネタと言えども、自作譜面にも関わらず2人ともスコア50%以下というのは、さすがにゲーム軽視の傾向があるかなと苦言を呈するわけです。が!それでもなおユニットであることや、元々のネタの方向性も寄与し、「かっこいいパフォーマンス部門」の得票数でトップに立ったのが彼ら。20組近い参加者を擁するパフォ部門のイベントで、最初の5組がなんらかの形で選抜されるのは快挙。「かっこいい」なんてのは所詮イメージでしかない、なのに最初の出場者のイメージが最後まで残ったわけですから。当然、選んだ曲目もバッチリです。

2.
【プレイヤー名】:CYBER(さいばー)
【曲名】    :LET'S GET DOWN
【譜面データ】 :SP・BEG
絶叫。以上。
えっ、だって後追いしようにも、「絶叫に始まり絶叫に終わった」以外に書き様がないじゃないですか…(笑)。ちゃんと自身の肺活量を考慮したのか、酸素吸入ボンベを持参してたのが好印象でした。そこかよ!って言わないでー。
ですから、YouTubeで彼の動画をご覧になる方は、音量注意でお願いします。

3.
【プレイヤー名】:あすわ
【曲名】    :shine
【譜面データ】 :SP・BEG
スローな動きを主軸にネタを組み上げる路線ということでは初心者部門の只野凡人さんに共通しますが、パターンの数や度胸(?)はやはり経験に勝るあすわ君に分があります。
せっかくいつも帽子を被っているので、そろそろ「何気ない衣装を小道具化する」という段階に入っても良い頃と見ています。この段階は野良パフォでやることは殆ど無く、大会出品するために筋書きを考える人が多用することから、イベントのためにしっかり考えてきたというプレミアム感を観客の方に与えることができるためです。

4.
【プレイヤー名】:シ〜モネ〜タ〜満開(しーもねーたーまんかい)
【曲名】    :凛として咲く花の如く
【譜面データ】 :SP・EDIT
まぁね…シモネタ先生が「花の如く」なんて、厨二病に侵されている筆者としては嫌な予感しかしないわけですよ。そのくせ、「俺は何一つ間違ったことはしちゃいねえ!ガタガタ言わずについてこい!!」という良い圧迫感で会場を支配するのがこれまで拝見してきたネタと共通して申し上げられることです。
彼のために夜の時間帯に開かれるパフォーマンスイベントはないのだろうか…w

5.
【プレイヤー名】:火雪(ひゆき、このBLOGの管理人です)
【曲名】    :Amalgamation
【譜面データ】 :DP・BAS
手前味噌ですが、アイディア部門賞をZioさんと井川校長先生(共に後述)と一緒に頂きました。ありがとうございました。
サーカスっぽいというか、舞踏会っぽい曲調が際立つ上にボス曲であることから、必ずや誰かとぶつかる曲選択だと思っていましたが、結果的に私が単独使用できました。最近、WORLD ORDERの影響を受けているため、彼らのMusic Videoの中から多くの振付を頂いてます。具体的にはMind Shiftとmachine civilizationです。本当はBoy meets Girlも入ってます。
最も苦労したのは中盤の変調部分で取り入れたキングタット。腕と手で四角っぽいポーズをこちこちする奴ですね。これまで腕や上半身の振付を苦手としていた自分にはかなり厳しい課題でしたが、会社のトイレ(大きい鏡が洗面台の前にありますので)などでちまちま練習を進めました。
本番直前2週間前まではずっとRisky(フルコンボしないと即ゲームーオーバーw)を付けて練習していたので、本番で譜面をド忘れしても対応できる自信はありました。
本人が思ってるよりも肩の骨が前に出てきてしまっているらしく(整体で矯正し続けていますが)、かなりイメージと異なる感じがしました。今後、別のネタを作るときには基本姿勢の矯正をテーマに含めて改善していきたいと思います。

6.
【プレイヤー名】:fordforest(ふぉーどふぉれすと)
【曲名】    :POSSESSION
【譜面データ】 :DP・BAS
アレンジステップがメインでした。この曲のダブル譜面相手だとこれは致し方なしかな…と。

7.
【プレイヤー名】:井川(いがわ)
【曲名】    :UNBEILIVABLE
【譜面データ】 :SP・BAS
むしろ、この曲選択をする井川校長先生が「信じられません」(笑)。
彼の持ち味であるパワームーブやグラウンドなどを取り入れていった結果…まぁその…うん。
アイディア賞受賞ですから。

8.
【プレイヤー名】:色(しき)
【曲名】    :TWINKLE HEART
【譜面データ】 :SP・BAS
今回の「もう一度見たいパフォーマンス」賞を受賞。
でも、私はこれを何度も何度も観てきた気がする!
色さんの見習うべきところは上半身のネタじゃない、本当はそれをこなすために器用に計算された足運びです。

9.
【プレイヤー名】:正(しょう)
【曲名】    :GORGEOUS 2012
【譜面データ】 :SP・BAS
手元の記録には一言「COHさんに怒られるな、コレ…」。
急に出場することになったので、さすがにしょうがなかったと思います。いつになるかは分かりませんが、次回作をお待ちしております。

10.
【プレイヤー名】:ぢょにー
【曲名】    :SUPER SAMURAI
【譜面データ】 :SP・BEG(更にLITTLEを使用)
早い話が、譜面停止の関係から表裏が転調した曲の後半は譜面なしです。冒頭のマイクパフォで「自分の人生を賭ける」と言ったわけですから、腹をかっさばくパフォーマンスを、譜面のない後半まるまる使ってやっちゃえば良かったんじゃないかと思います。人生を賭けるというのはそういうことです。(←違います)

11.
【プレイヤー名】:のりた・ω・(のりたん)
【曲名】    :CHAOS
【譜面データ】 :SP・BEG(更にLITTLEを使用)
イベント前に足を怪我した彼女(いや、彼)が採った秘策が「踏まない」。それを徹頭徹尾実現できるのはこの曲と譜面条件しかありませんでした。まさにイベント会場が「混乱」に陥った、一番の問題作でした。
私が現場で書いたメモには「手拍子の無駄遣い」と…今見返したら冷たいコメントだなぁと反省。ことによると、アイディアパフォーマンスは本作が持って行く可能性があったかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

火雪

Author:火雪
当BLOG名にちなんで、管理人名は「火雪」。
ツイッターIDは @hyuki0813
一人黙々と作業ができる喫茶店を見つけると喜びます。
興味があっても知識がないのはPC、ITガジェットの類。
クラウドサービスも勉強中。
ゲームはDance Dance Revolutionが好物。
主な保持資格は証券アナリスト、証券外務員1級、日商簿記2級、秘書検定2級など。
お酒は人並みには飲みますが、自宅にアルコールを持ち込まない不思議な生態。
広島カープ大好き人間。
プロフィールアイコンはさをん屋.comにて作成頂いたものです。

ツイッター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。