スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120807なごパフォ2・通常部門後半とスタッフ


スタッフからも4本の出品がありました

凡例
【プレイヤー名】
【曲名】   :(但し、細かいRemix名は除く)
【譜面データ】:難易度はBAS(=BASIC)、DIF(=DIFFICULT)、EXP(=EXPERT)、CHA(=CHALLENGE)
        ※なお、EDIT譜面はEDITと記載します。
        譜面モードはSP(=シングル)、DP(=ダブル)、CP(=カップル)
【コメント等】:動画の中で出てこない部分のこぼれ話など。

では通常部門の12番〜20番と、スタッフパフォーマンスの紹介です。
そして、動画を撮影してくださっている枝豆さんのチャンネルはこちら(なごパフォ2の玄関に飛びます)

12.
【プレイヤー名】:Zio(じお)
【曲名】    :Taj He Spitz(Remix)
【譜面データ】 :DP・EDIT
アイディアパフォーマンス賞の受賞者の一人。事前のマイクパフォで観客に掛け声を教育したのが良かったと思います。そして…相変わらずのけいおんの…おっと誰か来たようだ。
え、今更カッコいいだのなんだのってのは言わなくてもいいですよね。うん。

13.
【プレイヤー名】:YUN(ゆん)
【曲名】    :Chronos
【譜面データ】 :DP・BAS
要は、初心者部門と譜面は同じ。さっきの登場で上着は脱いでしまいましたから、最初っからキワドい衣装での登場。今度はとにかく妖艶な路線に徹していました。ムチとロウソクはなかったものの…。
…それにしても、なぜクロノスを採用したのかというのが、感想を書けば書くほど疑問になっているw

14.
【プレイヤー名】:るり×いろは(るり・いろは)
【曲名】    :GOLDEN SKY
【譜面データ】 :CP・EDIT
女性のいろはさんが初心者だということでしたが、立ち振舞に気後れは感じられませんでしたよ。るりさんの指導もあったことと思いますが、しっかり振付を組み立てていました。成長するのが早そうです。

15.
【プレイヤー名】:NKO(えぬけーおー)
【曲名】    :MAX 300
【譜面データ】 :CP・EDIT(ゆにぞう)
さすがに高難易度とは言え、自分たちで設定したEDITをちゃんと踏みこなしていました。今後は馬跳びとか、アクロバットの要素をもっと取り入れると、複雑性を強くアピールできそうな分野です。

16.
【プレイヤー名】:SA-SU-GA(さすが)
【曲名】    :HAVE NEVER BEEN MELLOW(2ndモードを使用)
【譜面データ】 :SP・BAS
2ndの厳しいゲージ制限もあり、僅か6歩目でのゲージ切れとなったのは残念。華麗に・かっこ良くという狙いが伺えましたので、今回よりも緩いX3ルールの中で再挑戦してみるのがいいと思います。今ではX3モードでもこの曲はできるようになりましたから。

17.
【プレイヤー名】:チーム身内(ちーむみうち)
【曲名】    :Healing Vision(Angelic mix)
【譜面データ】 :DP・EDIT
徒競走。以上!!
でもやっぱ、1枠位はこんなネタがあったほうが、主催側としてはありがたく感じるものでございますのよ…。後半の敗北感とグダグダ感もまた愛されるべきw

18.
【プレイヤー名】:ペンニー
【曲名】    :I/O
【譜面データ】 :SP・BAS
中に組み込んだアイディア自体は、初心者部門で使ったパターンと同じものが多く見られました。I/Oはクセがなく、単純にかっこ良く、そしてパートごとの抑揚もあって流れを作りやすい曲目ですが、「I/Oじゃないとできないこと、I/Oだから表現したいこと」を見つけるのが難しくもある難曲と(私は)思ってます。そのため、その人が持ってるルーチンが出やすくもあり…。
さてさて、これからどんなプレイヤーに育っていくかが楽しみですね〜。

19.
【プレイヤー名】:山岡死LAW(やまおかしろう)
【曲名】    :REBORN MAGIC
【譜面データ】 :SP・BAS
腕のムダ毛の処理は完璧。今回は真面目版の山岡さんでした。いやー、いいなあ。そんなに多くの練習時間は確保できないんでしょうに、それでいてあの安定感は後で(自分の中で)解釈加えてみたいです。

20.
【プレイヤー名】:Taka(たか)
【曲名】    :only my Railgun
【譜面データ】 :DP・CHA
彼女募集中とのことですので、名古屋周辺の方は是非宜しくしてあげて下さい。
譜面が譜面ででしたので、ショックアローならではのアイディアには何があるかを掘り下げるのも一興かと思います。

〜そして、スタッフパフォ〜

スタッフ1
【プレイヤー名】:ぱんださんチームNEXT(ぱんださんちーむねくすと)
【曲名】    :Melody Life
【譜面データ】 :DP・DIF
うーあー、うん。うん…。うん。
台本を書き起こしたら、このネタが本イベントでは一番長くなるでしょうね。公式譜面を向こうにまわして、よくここまでネタを詰め切ったと感心します。何度も見返したほうが楽しくなる作り。

スタッフ2
【プレイヤー名】:penco(ぺんこ)
【曲名】    :RESURRECTION
【譜面データ】 :DP・DIF
彼女の強みであるバレエの技術を前面に押し出してきましたが、本人は不満なようです…?
バレエ経験がある人に向かって言うことではないわけですが、やはり爪先立ちでの同時踏みはどうしてもバランスを崩しやすくなる、これが作品の後半に効いてきた感じがしました。
衣装、選曲とかバッチリだったので、私はそんなネガティブな感想は持っていないです、うん。ありがとうございました。(ぺこり

スタッフ3
【プレイヤー名】:りりぃ
【曲名】    :UNBELIEVABLE
【譜面データ】 :SP・DIF
お家芸の高難易度譜面背面フルコンボですね。ルーチン自体に大きな変化はないものの、元々のDDRそのものに対する能力の高さを真っ向から発揮するための形の一つがこういう形として実を結んだと思います。

スタッフ4
【プレイヤー名】:パンダさんチーム
【曲名】    :Forever Sunshine
【譜面データ】 :CP・EXP
イベント終幕のエンディングパフォーマンスを意識して作られたということで、pencoさんはこれで3回目のスタッフパフォ登場です。微笑ましく平和に仲良く、ってあたりが狙いでしょう。ともかく、主催のお二人にはねぎらいの言葉しかありません。
スポンサーサイト

20120806なごパフォ2・通常部門

通常部門は19組のエントリー

凡例
【プレイヤー名】
【曲名】   :(但し、細かいRemix名は除く)
【譜面データ】:難易度はBAS(=BASIC)、DIF(=DIFFICULT)、EXP(=EXPERT)、CHA(=CHALLENGE)
        ※なお、EDIT譜面はEDITと記載します。
        譜面モードはSP(=シングル)、DP(=ダブル)、CP(=カップル)
【コメント等】:動画の中で出てこない部分のこぼれ話など。

では通常部門の内、11番までの紹介です。
そだそだ、動画を撮影してくださっている枝豆さんのチャンネルはこちら(なごパフォ2の玄関に飛びます)

1.
【プレイヤー名】:RINGO+7(りんごぷらすせぶん)
【曲名】    :Funk Boogie
【譜面データ】 :CP・EDIT
いかにダンス系のネタと言えども、自作譜面にも関わらず2人ともスコア50%以下というのは、さすがにゲーム軽視の傾向があるかなと苦言を呈するわけです。が!それでもなおユニットであることや、元々のネタの方向性も寄与し、「かっこいいパフォーマンス部門」の得票数でトップに立ったのが彼ら。20組近い参加者を擁するパフォ部門のイベントで、最初の5組がなんらかの形で選抜されるのは快挙。「かっこいい」なんてのは所詮イメージでしかない、なのに最初の出場者のイメージが最後まで残ったわけですから。当然、選んだ曲目もバッチリです。

2.
【プレイヤー名】:CYBER(さいばー)
【曲名】    :LET'S GET DOWN
【譜面データ】 :SP・BEG
絶叫。以上。
えっ、だって後追いしようにも、「絶叫に始まり絶叫に終わった」以外に書き様がないじゃないですか…(笑)。ちゃんと自身の肺活量を考慮したのか、酸素吸入ボンベを持参してたのが好印象でした。そこかよ!って言わないでー。
ですから、YouTubeで彼の動画をご覧になる方は、音量注意でお願いします。

3.
【プレイヤー名】:あすわ
【曲名】    :shine
【譜面データ】 :SP・BEG
スローな動きを主軸にネタを組み上げる路線ということでは初心者部門の只野凡人さんに共通しますが、パターンの数や度胸(?)はやはり経験に勝るあすわ君に分があります。
せっかくいつも帽子を被っているので、そろそろ「何気ない衣装を小道具化する」という段階に入っても良い頃と見ています。この段階は野良パフォでやることは殆ど無く、大会出品するために筋書きを考える人が多用することから、イベントのためにしっかり考えてきたというプレミアム感を観客の方に与えることができるためです。

4.
【プレイヤー名】:シ〜モネ〜タ〜満開(しーもねーたーまんかい)
【曲名】    :凛として咲く花の如く
【譜面データ】 :SP・EDIT
まぁね…シモネタ先生が「花の如く」なんて、厨二病に侵されている筆者としては嫌な予感しかしないわけですよ。そのくせ、「俺は何一つ間違ったことはしちゃいねえ!ガタガタ言わずについてこい!!」という良い圧迫感で会場を支配するのがこれまで拝見してきたネタと共通して申し上げられることです。
彼のために夜の時間帯に開かれるパフォーマンスイベントはないのだろうか…w

5.
【プレイヤー名】:火雪(ひゆき、このBLOGの管理人です)
【曲名】    :Amalgamation
【譜面データ】 :DP・BAS
手前味噌ですが、アイディア部門賞をZioさんと井川校長先生(共に後述)と一緒に頂きました。ありがとうございました。
サーカスっぽいというか、舞踏会っぽい曲調が際立つ上にボス曲であることから、必ずや誰かとぶつかる曲選択だと思っていましたが、結果的に私が単独使用できました。最近、WORLD ORDERの影響を受けているため、彼らのMusic Videoの中から多くの振付を頂いてます。具体的にはMind Shiftとmachine civilizationです。本当はBoy meets Girlも入ってます。
最も苦労したのは中盤の変調部分で取り入れたキングタット。腕と手で四角っぽいポーズをこちこちする奴ですね。これまで腕や上半身の振付を苦手としていた自分にはかなり厳しい課題でしたが、会社のトイレ(大きい鏡が洗面台の前にありますので)などでちまちま練習を進めました。
本番直前2週間前まではずっとRisky(フルコンボしないと即ゲームーオーバーw)を付けて練習していたので、本番で譜面をド忘れしても対応できる自信はありました。
本人が思ってるよりも肩の骨が前に出てきてしまっているらしく(整体で矯正し続けていますが)、かなりイメージと異なる感じがしました。今後、別のネタを作るときには基本姿勢の矯正をテーマに含めて改善していきたいと思います。

6.
【プレイヤー名】:fordforest(ふぉーどふぉれすと)
【曲名】    :POSSESSION
【譜面データ】 :DP・BAS
アレンジステップがメインでした。この曲のダブル譜面相手だとこれは致し方なしかな…と。

7.
【プレイヤー名】:井川(いがわ)
【曲名】    :UNBEILIVABLE
【譜面データ】 :SP・BAS
むしろ、この曲選択をする井川校長先生が「信じられません」(笑)。
彼の持ち味であるパワームーブやグラウンドなどを取り入れていった結果…まぁその…うん。
アイディア賞受賞ですから。

8.
【プレイヤー名】:色(しき)
【曲名】    :TWINKLE HEART
【譜面データ】 :SP・BAS
今回の「もう一度見たいパフォーマンス」賞を受賞。
でも、私はこれを何度も何度も観てきた気がする!
色さんの見習うべきところは上半身のネタじゃない、本当はそれをこなすために器用に計算された足運びです。

9.
【プレイヤー名】:正(しょう)
【曲名】    :GORGEOUS 2012
【譜面データ】 :SP・BAS
手元の記録には一言「COHさんに怒られるな、コレ…」。
急に出場することになったので、さすがにしょうがなかったと思います。いつになるかは分かりませんが、次回作をお待ちしております。

10.
【プレイヤー名】:ぢょにー
【曲名】    :SUPER SAMURAI
【譜面データ】 :SP・BEG(更にLITTLEを使用)
早い話が、譜面停止の関係から表裏が転調した曲の後半は譜面なしです。冒頭のマイクパフォで「自分の人生を賭ける」と言ったわけですから、腹をかっさばくパフォーマンスを、譜面のない後半まるまる使ってやっちゃえば良かったんじゃないかと思います。人生を賭けるというのはそういうことです。(←違います)

11.
【プレイヤー名】:のりた・ω・(のりたん)
【曲名】    :CHAOS
【譜面データ】 :SP・BEG(更にLITTLEを使用)
イベント前に足を怪我した彼女(いや、彼)が採った秘策が「踏まない」。それを徹頭徹尾実現できるのはこの曲と譜面条件しかありませんでした。まさにイベント会場が「混乱」に陥った、一番の問題作でした。
私が現場で書いたメモには「手拍子の無駄遣い」と…今見返したら冷たいコメントだなぁと反省。ことによると、アイディアパフォーマンスは本作が持って行く可能性があったかもしれません。

20120805なごパフォ2・初心者部門

初心者部門は14組のエントリー

凡例
【プレイヤー名】
【曲名】   :(但し、細かいRemix名は除く)
【譜面データ】:難易度はBAS(=BASIC)、DIF(=DIFFICULT)、EXP(=EXPERT)、CHA(=CHALLENGE)
        ※なお、EDIT譜面はEDITと記載します。
        譜面モードはSP(=シングル)、DP(=ダブル)、CP(=カップル)
【コメント等】:動画の中で出てこない部分のこぼれ話など。

では、始めます。初心者部門。
そだそだ、動画を撮影してくださっている枝豆さんのチャンネルはこちら(なごパフォ2の玄関に飛びます)

1.
【プレイヤー名】:大塚アオイ(おおつかあおい)
【曲名】    :隅田川夏恋歌
【譜面データ】 : DP・BAS
安定のぼっちだそうなので、友だちが増えますように(笑)。土地的に隅田川に慣れ親しみはないだろうと杞憂したのは私の考えすぎでしたね。関東だともっと使いたい人は増えるのかな?トップバッターはやりたがる人と嫌がる人が別れるポジション。良い経験になったと思われます。

2,
【プレイヤー名】:KakuRibbon(かくりぼん)
【曲名】    :Keep on Movin'
【譜面データ】 :DP・EXP
アレンジステップが中心の組立となりました。これでもっとスコアが高くなると、それに比例して驚きも高まるので引き続き練習あるのみです!

3.
【プレイヤー名】:鮭(さけ)
【曲名】    :BOYS(2008 X edit)
【譜面データ】 :DP・BAS
半背面。踏むことに関しての安定感はさすがスコアラーです。AAフルコンクリアを人前で達成するだけでも充分ではないかと思います。ご本人は「なかなか譜面を覚えられない」とボヤいていたので、何か協力できることがあればお手伝いしたいですね。

4.
【プレイヤー名】:しぐまに
【曲名】    :NEPHILIM DELTA
【譜面データ】 :DP・BAS
BPM222な上にダブル譜面なので、相応のバランス感覚が要求される課題だったと思います。どうしてもバタバタせざるを得ない相手でしたが、そこにアイディアを投入しました。もっとこの課題で練習してみてもいいと思いますし、少しBPMを落としてビューティフルレシートやMonkey Punk辺りで今回のアイディアを叩き上げるのもやり方の一つになろうかと。

5.
【プレイヤー名】:豊平川河川敷に横たわる二匹のネコ(とよひらがわかせんじきによこたわるにひきのねこ)
【曲名】    :Koko Soko
【譜面データ】 :CP・EDIT
前日に大会イベントの存在を知り、手持ちのゆにぞうEDITで出場した北海道の二人組でした。上手すぎるゆにぞうPLAYではなく、ちょっと危なかしくって「ぶつかりそうでぶつからないゲーム」な面が却って強調されて、みてる方としては意外とドキドキしました。

6.
【プレイヤー名】:ペンニー
【曲名】    :Fever
【譜面データ】 :SP・BAS
ダンス系統の組立を志向する様子が伺えました。なぜその曲を使いたかったが分かる、というのは私が個人的に重視する軸の一つなのですが、初心者部門(それを求めるのは酷だとは自覚しつつも)の中でそれが感じられた数少ない出場者が彼でした。もう一人候補に挙げた宍戸君(後述)と並べて初心者部門優勝を考えましたが、単純にクリアのスコアが高かったという公平な論拠を以って、彼に一票入れました。

7.
【プレイヤー名】:ちなちる☆度胸兄弟(ちなちる☆どきょうきょうだい)
【曲名】    :I/O
【譜面データ】 :CP・BEG
高らかに「初心者部門優勝がほしい!」と宣言。私の手元のメモによると、「もっと捨て譜面が減ったらいいな」という趣旨のことが書いてあります。姉弟の意思疎通は他人同士のユニットに比べてやりやすいはずですし、なんだかんだで女性を含むユニットはそう多くありません。独占市場を開拓していって欲しいと願ってます。

8,
【プレイヤー名】:MAYUGE(まゆげ)
【曲名】    :PARANOiA HADES
【譜面データ】 :DP・CHA
彼の大会告知のために、無理やり(笑)エントリーさせられた結果、彼の長所であるダブル発狂を人前でやりました…というお話でございます。準備運動なしでいきなりやってます。コンディションが良い時の挑戦をいずれ拝見したいですね。

9.
【プレイヤー名】:宍戸(ししど)
【曲名】    :凛として咲く花の如く
【譜面データ】 :DP・BAS
ペンニー君と並んで、私が高く評価した出場者の一人です。前述の理由から優勝投票は彼に入れませんでしたが、私の票がなくても優勝しました。私が主催陣を務める上大岡フリスタ2でパフォイベント初出場を経験したことから、私が投票すると身内びいきと言われる恐れも正直ありましてね…。
手元の私のメモ書きには「キレが一番」と。

10.
【プレイヤー名】:YUN(ゆん)
【曲名】    :Chronos
【譜面データ】 :DP・BAS
フラの花飾りが前面に出てきたのでVem bricarあたりかと思ったらこの曲選択ですよ…。そして、途中で脱いで銃を構えて観客(=CYBER君)を撃ち殺すという、破天荒なネタ。練習回数600回を超えてるそうです。この曲は3拍子と7拍子が入るので、観客が手拍子などの形でパフォに参加しにくい欠点があります。それを補うにはネタの中身にストーリー性を持たせるか、はたまたネタに走るかという選択になるわけで、まぁよくこの曲を使えたもんだと感嘆。

11.
【プレイヤー名】:Yuuki(ゆうき)
【曲名】    :DAM DARIRAM
【譜面データ】 :SP・BAS
ダンス系のネタを組み立てました。せっかく切ない感じの曲を持って来ましたので、女々しい振付を加えてみるとより映えるかもしれませんね。

12.
【プレイヤー名】:SICLER(しくらー)
【曲名】    :smooooch・∀・
【譜面データ】 :SP・CHA
事前準備ほぼなしでの登場でした。特に人前だからという工夫はありませんでしたが、案外こういう経験が今後につながってくることも充分あり得るのでバカにしたもんじゃありません。次は工夫を重ねたネタを拝見できるよう!

13.
【プレイヤー名】:只野梵人(ただのぼんじん)
【曲名】    :TIME
【譜面データ】 :SP・BEG
今年になってからパフォに取り組み始め、PSSP1999でデビュー。上大岡フリスタ2を経て、今回が3度目のイベント経験となりました。どうせ背面やるなら、お客さんに譜面見せてあげようよとチクリ注文、ニヒヒ
人前に出ても動じない性格と見られます。徐々にペースを掴んでいくと期待されます。

14.
【プレイヤー名】:竜侍(どらごんざむらい)
【曲名】    :A Geisha's dream
【譜面データ】 :CP・EDIT
ダンエボの移植ネタという雰囲気もありえた中、その実ほとんどオリジナルで内容を考えてきました。着ぐるみのせいでe-amuの10キーをちゃんと押せない悲劇なんかもありましたが、締めとして高品質なネタの披露となりました。

まずはここまで。

20120804なごパフォに参加してきた

名古屋に行ってきたんです

全体的な感想文をつらりつらり。
前日の夜から深夜バスに乗車。その直前まで高田馬場BIGBOXで前日の詰め練習をしてました。
普段、深夜バスの料金なんかは大阪基準で考えるので、名古屋までの料金が安く思えてしょうがない(笑)。
帰りのバスは若い女の子のお客さんが多かった。…ね、寝られない///(いいから

名古屋の栄地区にも寄る用事があって、偶然近所に名古屋証券取引所があるというから覗いてみたら、非常に狭小でした。
ビルの1階に陣取ってたアパレルショップの方がよほど自己主張ができてるといいますか。
普段東京証券取引所を見慣れてるからしょうがないかな、とも。

んで、なんで名古屋ってコスプレ祭りが盛んなんです?
そういった経緯とかも調べてみると、今後名古屋に行く時にもっと色々楽しめるかも。
自分の名古屋の最新情報はやっとかめで得たものが最新ですのでw

【基本データ】
イベント名:なごパフォ2
開催場所 :アーバンスクエア大須(名古屋市営地下鉄上前津駅徒歩3分ほど)
主催   :りりぃ、penco(パンダさんチーム)
日時   :2012年8月4日(土) 14:00〜18:00

現在、東海地区で唯一といって良いDDRパフォイベント。パフォイベント慣れしているプレイヤーが比較的少ないため、初心者部門を設けるなど間口の拡大に取り組んでいる。名古屋という開催場所の性質からか、関東・関西からも遠征組が訪れることも多い。部門は先述の「初心者部門(パフォ始めて1年以内の参加者限定)」と「通常部門」。

次のエントリから、出場者情報を記録して参ります。

20120701WORLD ORDERミニライブ

良いことがありました。

WORLD ORDER2ndアルバム「2012」の予約購入特典として、渋谷タワレコで行われる彼らのミニライブに参加。
観客は200人超でしたでしょうか。

黒い背広を着てた観客が自分だけで、たいそうショックを受けたとか受けなかったとか…。
連れがいなかったら完全に羞恥プレイでしたがな。

ライブの曲目は、
WORLD ORDER
2012
AQUARIUS
machine civilization
Mind Shift(アンコール)

と、YouTubeに公開されている動画はすべて…と言いたいところでしたが、肝心のBoy meets Giriさんが行方不明で残念。
昼間っからビールを飲んでくれればよかったのに(笑)。
そのまま渋谷ヒカリエやら晩飯やらでなかなか珍しい1日でした。

そもそもアーティストのLIVEに行くってのが、いつぶりだろう。
20020220のFinal Fantasyクラシック・コンサートには行った。
植松伸夫さんのバンドBlack MagesのLIVEを見に行ったこともあるが、それっきりと思われる。

ゲームばっかだな、ダメだこれは…。
実兄の嫁さん(山口県出身)からも「せっかく東京に住んでるんだから、そういうのにもっと行けばいいのに…」と言われたのでありました。
プロフィール

火雪

Author:火雪
当BLOG名にちなんで、管理人名は「火雪」。
ツイッターIDは @hyuki0813
一人黙々と作業ができる喫茶店を見つけると喜びます。
興味があっても知識がないのはPC、ITガジェットの類。
クラウドサービスも勉強中。
ゲームはDance Dance Revolutionが好物。
主な保持資格は証券アナリスト、証券外務員1級、日商簿記2級、秘書検定2級など。
お酒は人並みには飲みますが、自宅にアルコールを持ち込まない不思議な生態。
広島カープ大好き人間。
プロフィールアイコンはさをん屋.comにて作成頂いたものです。

ツイッター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。